PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
What is he like?|Student Kenta
0
    学生マネージャーのToku a.k.a T-kayです。

    第2回目の「What is he like?」は卒業生であり、現役生であり、新入生のKentaさんにインタビューをしました。
    1回目の留学の経験談、2回目の留学にかける意気込み、そしてIDEA CEBUや先生たちへの思いを語って頂きました。
    IDEA CEBUに入学を考えている人だけでなく、在校生の方にも是非読んで頂きたい内容になってます。





    ・自己紹介をお願いします。
    ケンタです。年齢は20歳で、福岡出身です。大学生です。趣味はバスケです。去年の夏にIDEA CEBUで6週間の留学をさせていただきました。今回は2回目の留学で4週間の滞在予定です。

    ・何故、昨年の夏にIDEA CEBUで留学されたのですか?
    まずコストが安いという事からセブに留学する事を決意しました。その中でIDEA CEBUを選んだ理由ですが、日本人経営の学校だからというのが大きいですね。初めての留学だったので、安心出来る学校を探していました。

    ・1回目の留学の思い出を聞かせてください。
    色々ありますが、僕は週末に友達や先生たちと出かけた事が一番思い出深いです。特に最終週に先生たちが主催してくれた送別会は特別な経験になりました。先生と生徒を合わせて20人くらいの方達が集まってくれました。

    ・先生と凄く仲が良かったんですね。
    そうですね、凄く仲良くしてもらいました。始めは自分の先生だけだったのですが、先生が他の先生を紹介してくれて、そこから更にまた紹介してくれて、、、という感じで、どんどん知り合いが増えていきました。僕は授業だと文法の事などを気にし過ぎて、少し英語を話す事にナーバスになってしまうのですが、遊びの時に関しては気軽な気持ちでガンガン話す事ができました。フィリピン人の先生たちと話すのは楽しかったですし、そういう経験を通してもっと話せるようになりたいって気持ちが湧いてきて、それが授業のモチベーションにもなっていたと思います。

    ・勉強はどのようにされていましたか?
    授業は正直に言ってかなり大変でした。特に僕はスパルタコースを選んだので、時には疲れが溜まって、授業中にウトウトしてしまう事もありました。ただ、そういう時に先生はしっかりと僕の事を見てくれていて、「顔を洗っておいで」や「ストレッチしよう!」などと声を掛けてくれたり、時には眠気覚しとして飴をくれる先生もいました。辛かった時もありますが、先生が励ましてくれた事で最後まで頑張る事が出来ました。

    ・6週間の留学で英語力の向上は実感できましたか?
    そうですね、凄く変わったと思います。とにかくセブに来る前は英語が全然話せませんでした。外国人と話しをする事が怖くて、空港での入国審査、レストランのオーダー、タクシーでの値段交渉など、そういう場面ではひたすらビビっていました。また最初の2日間くらいは授業もナーバスになってて、、、。それを察してか先生たちが凄く優しく接してくれるようになり、そこから徐々に苦手意識を克服していく事が出来ましたね。それからは話す事が好きになり、最終的には自分の意思を伝えたり、相手の言ってる事を理解する事は出来るようになりました。

    ・IDEA CEBUでもう一度留学しようと決めた理由を教えてください。
    前回は全く話せないレベルからのスタートだったので、とにかくコミュニケーションをどう取れるようになるかという部分を頑張ったんですね。なので次はもう少し文法の事などを気にしながら、きちんとした英語を話せるようになりたいなと思って再留学を決めました。後はこの学校や先生の事が好きだからです。先生たちとはフェイスブックで繋がっていて、メッセンジャーでチャットをしたり、お互いの投稿にコメントをしたりして、ずっと連絡を取り合っていました。IDEA CEBUを卒業して日本に帰った僕の事をそこまで気に掛けてくれる事が嬉しかったですし、また絶対に戻らないといけないなという思いがありました。

    ・前回の留学経験を通して、今回はどういう留学にしたいですか?
    日本人、フィリピン人を問わず、どんどん色々な人に声を掛けて、友達の輪を広げていきたいと思っています。前回の留学では始めの方は緊張していたので、なかなか積極的になれなかったんですね。最終的に沢山の知り合いが出来て、僕の留学は最高の形で終われたのですが、もしもっと早くから動けてたら更に沢山の友達が出来ていただろうし、楽しい思い出も増えてたと思うんですね。なので今回は初日から出来るだけ沢山の人に声をかけて、1回目以上に充実した留学生活になるように頑張りたいと思っています。

    ・1回目の留学生活を受けて、今回持ってきた物はありますか?
    1回目の留学では何を持っていけば良いか分からなかったので、とにかく荷物が多かったんですね。それこそシャンプーとかご飯まで持って来ていたので。重いだけで全然要らなかったなという感じです(笑)。IDEA CEBUからは歩いてSMモールまで行く事が出来るので、必要な物はほぼ全てそこで揃います。そして日本よりも物価が安いので、そんなに多くの物を持ってくる必要はないかと思います。なので今回は荷物を少なめにしました。

    ・では、最後に在校生とこれからIDEA CEBUに来られる方にメッセージをお願いします。
    *在校生へ
    まず一人で勉強するよりも、僕は皆んなで勉強した方が良いと思います。苦手な科目を教えあったりも出来るし、時には競い合う事で高め合う事も出来ると思うので。また友達が増えたら、そこからどんどん世界は広がっていきます。だから僕は勉強も遊びも皆んなで一緒にやろうぜ!ってスタンスでいきたいですね。後は前回の留学の時に訪れたお気に入りの場所を皆んなに教えてあげたり、一緒に行ったりしたいですね。僕もそうやって、自分よりも長くいた人達のお世話になってきたので、次はそれを自分がする番かなと思っています。そうやって次に来た人達にリレーして行く事はIDEA CEBUでの暗黙のルールなんで。僕は常にウェルカムなんで、一緒に勉強して、一緒に遊びましょう!!

    *これからIDEA CEBUに来られる人へ
    とにかく固く考えずに一回来てみてください。海外留学をするのって大きな決断なんで、その為の理由が必要だったり、準備に時間を掛けたりって気持ちも分かるんですが、、、来たら案外何とかなるものです。ここには沢山の人がいますし、沢山の良い影響を受ける事が出来ます。まずは来る、そして自分自信の事を知る、それからゴールを設定するというのでも良いと思います。とにかく騙されたと思って一度来てください。そうすれば僕みたいにセブの虜になるはずなんで。
    posted by: ideacebu_staff | 生徒紹介(体験談など...) | 10:31 | comments(0) | - | - |