PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    工場見学! PENTAX!!!
    0

       

      学生スタッフのJoshです。

       

      今回は京都からイデアセブにきている高校生の団体の付き添いでセブ、ラプラプ市にあるカメラで有名なPENTAXの工場に足を運んできました。

       

       

       

      行き帰りの道中は寝てる生徒もいましたが、若さが取り柄である生徒は常に元気でした。あー、うらやましい。こういう遠足、見学の類は行ってからの活動もそうですが、行き帰りの行程も楽しいものだったと高校生時代を思い出していました。

      結局、工場に着いたのはおおよそ1時間後のことでした。

      それからPENTAXで働いている日本人駐在員の方の簡単なレクチャーが始まり、その中で生徒たちはフィリピンの歴史、フィリピンの人口動態について学んでいました。

       

       

       

       

       

      次にPENTAX自体の活動、フィリピンでの工場についてお話をお聞きしました。RICOHグループの一員とはなったものの、PENTAXのブランド名は残したままカメラを製造しているそうです。

       

       

       

      カメラの種類も豊富にあり、力を入れ始めている機種は高価格帯のカメラ。

       

      また、カラフルなカメラが沢山あって幅広い年齢層、性別のニーズに応えようとしていると思いました。

       

       

       

      特に、その中の説明として興味深かったところは、従業員の男女比は1:2ぐらいで女性の方がたくさんいらっしゃるといことです。なぜだかわかりませんが、フィリピンの場合は女性の方が勤勉で労働意欲が高い方が多いのが実情のようです。また、日本の人口の平均年齢と比べた場合、フィリピンのそれは大変若く、23歳のようです。かつフィリピンでは英語でのコミュニケーションが容易であり、また大卒も相当数いるので、フィリピン人は大変貴重な労働力として買われているようです。

       

      生徒たちは、この話を聞いてグルーバル化の波に日本人として、また国際人として競争力をつけていくにはどうすればいいのか考える契機に少なからずなったのではないのかなーっと思いました。

       

      その後、工場内を見学させていただきましたが、内部は非公開の為写真などは撮る事はできませんでしたが、しっかりと責任の所在が明らかになるように、また仕事の役割を明確化させるために「見える」化をしっかりされていたのが印象的でした。作業服の色を変えて、視覚的に瞬時にある色はこの仕事、それ以外の色はあの仕事のようにされていました。

      また仕事スペースも効率化されていて、最小限の移動ですむようなそれぞれの機械の配置取りはお見事でした。作業している方も余計な事を考えなくて済むのでストレスが少ないのかなーと思いました。ただ工場での仕事は立ち仕事のようなので、女性の方の場合肉体的疲労が男性よりも多いのかなと思ったりしました。

       

      そうしている内にお別れの時間になってしまいました。

       

       

       

      最後に皆さんそろって写真撮影。

       

       

      PENTAX関係者の皆様、大変お世話になりました。今後ともよろしくお願い致します。

       

      では。

      posted by: ideacebu_staff | フィリピンについて | 12:00 | - | - | - |